\2022年 無料プレゼントキャンペーン特集! /今すぐチェック

ベビーカーの選び方 3輪タイプかA型か?ライフスタイル・自分の体格に合わせてぴったりなものを見つけよう!

今回はベビーカーの選び方についてまとめました。
デザインだとエアバギー一択な私ですが、3輪タイプとA型を比較しながらそれぞれの特徴を見ていきたいと思います!
老舗国内メーカーから外国ブランドまでオススメベビーカーもご紹介しています。
赤ちゃん本舗などには売っていないメーカーもあるので、是非見てみて下さい!

目次

3輪タイプ

3輪タイプと言えばエアバギーが有名ですね。
デザインが本当に素敵💓
ですが、デザインだけじゃなく3輪タイプにすることで得られるメリットがしっかりあります。

  • 小さな段差や石畳のでこぼこ道もスムーズに進める
  • 操作性も良く小回りが利く
  • 重い荷物を載せても片手操作で楽々
  • 22kgまで乗れる頑丈設計
  • ハンドブレーキがついているので坂道でも安心
  • 畳むとAB型と変わらない位コンパクト
  • 本体重量が重い(9.3kg~10.3kg)
  • シート位置が低いので真夏は暑い
    ⇒保冷剤入りのシートなど対策が必須
  • 畳み方が面倒臭い
  • 対面式タイプは殆どない
くりぼー

「持って軽い」よりも
「押して軽い」を追求しているそうです

ハイシート53商品説明より

3輪タイプは重心が低く、シート位置が高く作れないので夏は暑いという意見がありました。
また、赤ちゃんの乗せ降ろしもちょっと大変に感じるかもしれません。

【3輪タイプの商品】

AB型

AB型だとこちらが気になっています。

くりぼー

ピジョンはランフィもかわいいよね

  • 本体重量が軽い(5.5~7.9kg)
  • 畳みやすい
  • バスなど車の乗り降りが楽
  • 対面、背面の切り替えが出来る商品が多い
  • ハイシートの商品だと赤ちゃんの乗せ降ろしが楽
  • 段差の乗り越えが大変
  • 3輪タイプより振動は伝わりやすい
  • 赤ちゃんが大きく、重くなると動かしにくい
  • でこぼこ道などの悪路は苦手

【AB型の商品】

知っておきたい、「臍帯血(さいたいけつ)」のこと。

将来赤ちゃんの命を救う事が出来るかもしれない臍帯血(さいたいけつ)は出産時にしか採取できません
出産予定の方は是非、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

臍帯血(臍帯血)についてまとめた記事もあります。

まとめ

安定性・走行性を重視する人⇒3輪タイプ
軽さ・運びやすさを重視する人⇒AB型 

①小柄な友人は3輪タイプは絶対無理!と言っていたので、体格が良く筋肉量の多い女性でないと3輪タイプは難しいのかもしれません💦
⇒しかし身長が高い女性に3輪タイプは赤ちゃんの乗せ降ろしが大変。

くりぼー

腰に来そう…(笑)

②畳んだ時の大きさはそこまで差が無いようなので、自家用車の大きさを考えて選ぶ必要は無さそうです!
ただ、畳みやすさや重さは違うのでバスなど公共機関をよく利用する方はAB型の方が良さそう。

大きくなってもお子さんをベビーカーに乗せたい人なら3輪タイプ一択だと思います。
⇒エアバギーなら付属のボードを装着すれば上の子も一緒に乗せられます。

エアバギー公式サイトより

それぞれの特徴・オススメ商品を紹介させて頂きました!

商品ごとの詳細記事もありますので、是非そちらも読んでみて下さい

妊婦さんにオススメ記事

妊娠中期になったら妊娠線クリームを準備しましょう!
しっかりケアすれば妊娠線も怖くない(^^♪
大人気のママ&キッズのナチュラルマーククリームがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる