Aprica人気ベビーカー徹底比較【ラクーナ・オプティア】 これさえ読めば違いが分かる!口コミ・評判・デメリットなど

今回はApricaのベビーカーを価格・機能・特徴などまとめた記事です。
Apricaの中でも人気の高いラクーナ(LUXUNA)シリーズとオプティア(Optia)シリーズを比較しました!
ベビーカーの種類が多すぎて何を選んだら良いのか分からない…というママさんたちの役に立てば嬉しいです♪

目次

ラクーナ(LUXUNA)シリーズ

ラクーナ クッションフリー(LUXUNA Cushion free)

Aprica公式サイトより
Aprica公式サイトより

4輪全てが自由に動くので、真横のスライド移動が可能。

くりぼー

カフェで座った時にも真横スライドで
簡単に手元に寄せることが出来ます

振動吸収クラス最上級

  • OMEGAクッション:座面の下にソファーのスプリングのようなクッションを搭載。揺れに応じて座面が上下するので赤ちゃんに伝わる振動を吸収してくれます
  • がっちりフレーム:ベビーカーのつなぎ目を溶接することで剛性を高めたフレームが車体のぐらつきを抑え、でこぼこ道の振動も軽減。フレームがしっかりしているので押しやすく、段差に対しても力がかけやすい
  • やわらかサスペンション:振動軽減と安定走行をサポートするサスペンションを4輪全てに搭載
Aprica公式サイトより

イージーベルト機能搭載

ベルト装着がマグネットで簡単・スピーディーに行えます。
添えるだけでピタっと装着できるのは便利です。

Aprica公式サイトより

マグネットホルダー:イージーベルトのバックルをマグネットホルダーに添えるとぴったりくっついてくれるので、赤ちゃんの乗せ降ろしが楽に行えます

フロントイン・ビッグバスケット:前からの出し入れ可能なバスケットは間口も大きく、25.2L収納可能(耐荷重5kg)

操作性も楽々。お出かけの負担を減らす便利機能充実

  • 手元ハンドル切り替え:かがまずに背面/対面の切り替えが可能
  • 持てるフロントガード:ベビーカーを閉じたときにフロントガードを持って運べるので便利
  • ワンタッチ開閉安定自立設計:片手で開閉が可能なので、折り畳みも簡単。折り畳み時は自立します
手元ハンドル切り替え&持てるフロントガード
ワンタッチ開閉安定自立設計

Aprica公式サイトより

くりぼー

レザー調のハンドルになっています

こだわりのトリプルメッシュシート

  • エアーシートと本体シートは「シルキーエアー」素材。赤ちゃんに直接触れるエアーシートは洗濯機で丸洗い可能
  • Wサーモメディカルシステムで風を通し熱をカット
  • メディカル成長マモールで姿勢の崩れを防ぎ、赤ちゃんの頭と腰を安定させ、快適な姿勢を保ちます
  • カプセルマルチフード+は紫外線99%カット
  • フルリクライニング可能
トリプルメッシュシート
メディカル成長マモール

Aprica公式サイトより

Wサーモメディカルシステム

ハイシート52cm:アスファルトの熱やホコリ・有害物質から赤ちゃんを遠ざける設計

くりぼー

これなら夏でも涼しいし、
赤ちゃんの乗せ降ろしが楽ちんだね♪

価格:69,300円(税込)開:幅456×奥行855×高さ996
閉:幅456×奥行360×高さ988
本体重量:5.8kg使用期間:生後1か月~36か月(体重15kg以下)
カラー展開:ネイビー・グレー【ポイント】
真横スライドが可能

こちらの商品は赤ちゃん本舗での先行販売です。

Apricaの廉価モデルにも真横スライド機能のあるクルリー(Cururee)という商品があります。

ラクーナクッション(LUXUNA Cushion)

こちらの商品はラクーナクッションフリーと基本的な機能はほぼ同じですが、

  • 真横スライド機能がついていない
  • トリプルメッシュシートがついていない
  • ハイシート53㎝⇔クッションフリーは52㎝
  • フロンロインビッグバスケットの収納は26.9L⇔クッションフリーは25.2L
  • カラー展開が異なる

相違点はこれくらいです。
絶対に真横スライド機能が欲しい!という方で無ければこちらでも十分そうですね

くりぼー

それ以外の機能は全部同じだよ!
オメガクッションやイージーベルトも付いてます。

ラクーナクッションフリー
ラクーナクッションAD
くりぼー

デザインを比べてみるとクッションフリーの方が
少し落ち着いた雰囲気になってるね。
あと、荷物を入れやすそう。

ラクーナクッションもレザー調ハンドルになってます

価格:59,400円(税込)開:幅452×奥行841×高さ995
閉:幅452×奥行356×高さ986
本体重量:5.4kg使用期間:生後1か月~36か月(体重15kg以下)
カラー展開:ネイビー・グレー・グリーン

オプティアクッションシリーズ

オプティアクッションプレミアム

Aprica公式サイトより

「ワイドシート」+「ダブル台形シート」で3歳頃までのびのび、ゆったり座れる設計

Aprica公式サイトより
不安定な頭と首を支える
おしりを支え、前すべりを防ぐ

Aprica公式サイトより

頭と足を安定させる

3年間ずっと赤ちゃんにとって理想的な姿勢を維持できるように、体の成長に合わせてシートが3段階で変化するようになっています。

Aprica公式サイトより
  • ゆれぐらガード:がっちりフレーム+安心サスペンション
    ※座面下にもサスペンションが入っている⇒オプティアクッションシリーズ独自のこだわり
  • しなやかクッション:座面下に搭載されたスプリング性能を持つクッションが振動を吸収します

イージーベルト機能搭載

ラクーナクッションシリーズとは少し仕様が異なりますが、オプティアシリーズもマグネットを利用したイージーベルト機能がついています。

更に、オプティアだけのこだわり機能もあります。

清潔で快適なシート

  • シートは取り外して水洗い可能
  • Wサーモメディカルシステムで風を通し熱をカット
  • 「シルキーエア」をシート一部に採用。本体シートとベースシートにはメッシュを使用
  • フードは紫外線99.9%カット
  • フルリクライニング可能

ハイシート54㎝:アスファルトの熱やホコリ・有害物質から赤ちゃんを遠ざける設計

Wサーモメディカルシステム

           

Aprica公式サイトより

操作性も楽々。お出かけの負担を減らす便利機能充実

  • 手元ハンドル切り替え:かがまずに背面/対面の切り替えが可能
  • 持てるフロントガード:ベビーカーを閉じたときにフロントガードを持って運べるので便利
  • 赤ちゃんを抱っこしたまま簡単に開閉可能。折り畳み時は自立します
くりぼー

レザー調ハンドルなので高級感があり、
お手入れしやすい素材です。

Aprica公式サイトより

どこからでも入れやすい大容量バスケット

Aprica公式サイトより
4方向どこからでも出し入れ可能なバスケットは
34.7Lの大容量

※ラクーナクッションシリーズよりかなり大きいです!
(ラクーナクッション26.9L・フリー25.2L)

くりぼー

これはママには嬉しいね

価格:80,300円(税込)開:幅517×奥行870~940×幅1010~1040
閉:幅517×奥行425×幅940~1027
本体重量:7.1kg使用期間:1か月~36か月(体重15kg以下)
カラー展開:ブラックダイアモンド・サファイアブルー【ポイント】
3年間ずっと理想的な姿勢を維持可能なシート構造

オプティアクッション

オプティアクッションプレミアムとほぼ変わりませんが、

  • 赤ちゃんの成長に合わせて3年間ずっと理想的な姿勢を維持できるシートになっていない。
  • カラー展開が異なる(トラディショナルグレー・ネイビークラシック・エレガントベージュ)
オプティアクッションプレミアム
オプティアクッション

Aprica公式サイトより

こうして見比べてみるとやはり、シートが違うので結構見た目が異なります。
ラクーナクッションシリーズと比較すると、バスケット部分がかなり入れやすそうですね!

価格:70,950円開:幅517×奥行870~940×幅1010~1040
閉:幅517×奥行410×幅940~1027
本体重量:6.9kg使用期間:1か月~36か月(体重15kg以下)
カラー展開:トラディショナルグレー
ネイビークラシック・エレガントベージュ

一目で分かる比較表

商品名

ラクーナクッション

ラクーナクッションフリー

オプティアクッション

オプティアクッション
プレミアム
本体価格(税込)59,400円69,300円70,950円80,300円
重量5.4kg5.8kg6.9kg6.9kg
バスケット容量26.9L25.2L34.7L34.7L
本体幅45.2cm45.6cm51.7cm51.7cm
本体高さ99.5cm99.6cm101~104cm101~104cm

詳細を見る
赤ちゃん本舗の先行販売詳細を見る詳細を見る
スクロールできます
シリーズ名ラクーナクッションラクーナクッションフリーオプティアクッションオプティアクッションプレミアム
シートの高さ53㎝52㎝54㎝54㎝
本体奥行84.1㎝85.5㎝87~94㎝87~94㎝
本体奥行(畳んだ時)35.6㎝34㎝41㎝42.5㎝
メディカル成長マモール×
頭・腰パッドは有
×
頭・腰パッドは有
Wサーモメディカルシステム
イージーベルト
フルリクライニング
振動吸収オメガクッション××
真横スライド×××
ワイドシート××
成長に合わせた3段階の変化シート×××

口コミ

ラクーナシリーズの口コミ

持ち手が長く腰に負担がかからない。 高身長の主人にも使いやすい。 分解して洗濯出来るので、すぐに洗えるので汚した時に助かる。 基本は車での移動なので、リアシートにベビーカーを積みますが、軽いので持ち上げやすく畳むのも片手で出来るため子供を片手に抱えたままでも出来ます。
(ラクーナクッション購入者)

そのベビーカーを選んだ理由は、赤ちゃんが快適に乗れるクッションがついていることと、 重量も軽かったこと、それにハンドル操作もスムーズで、デザインもすごく気に入った為、購入しました。実際に使ってみて、赤ちゃんもご機嫌に乗ってくれます。お気に入りのベビーカーです。
(ラクーナクッション購入者)

※ラクーナフリーは新商品なのでまだ口コミは見つけられませんでした

オプティアシリーズの口コミ

タイヤがしっかりしていてスムーズな走行ができ、またクッションもしっかりしており、赤ちゃんを乗せても安全、安心できると思ったのでこちらの商品を選びました。普段車移動のためベビーカーをたたみ、積むという作業がありますが、簡単で出し入れもしやすいので、苦になることなく移動もできています。
(オプティア購入者)

いっぱい種類があったので店員さんと相談しながら実際に子どもを乗せながら決めました。色々比べてみて、ほかのベビーカーは子どもを乗せるところが小さめだなという印象を受けました。アップリカは乗せる場所が広めに作られていたので大きくなっても使いやすそうだなと思いました。あとはデザイン、色などで決めました。実際とても使いやすいです。(オプティア購入者)

大きい分安定している気がします。収納もたくさんあるため、ラクです。慣れれば折り畳みも簡単に出来ます。重たいので片手で持ち上げたり、子供を乗せたまま持ち上げるのは、女性では力がいるかもしれません。新生児は足元もカバー出来る点が良いです。色が無難なものばかりなので、目立たせたかったり、個性は出ないかもしれません。
(オプティアプレミアム購入者)

店舗で見た限りシートの幅が1番広そうだったのでこちらの製品を購入しました。足元のクッションも成長に合わせて変化させられるとのことで、値段は高いですが機能性に優れていると思います。荷物入れは大きいですが、少しでも荷物が入っていると畳みにくく、以前使っていたコンビの物の方がその点では良かったです。
(オプティアプレミアム購入者)

皆さん高評価の方が多かったですが、時折かさばる・重いなども意見もちらほらありました。
赤ちゃんのシートが広く設計されている分幅も大きくなっていますし、重量も重くなってしまっているんですね。

まとめ

Apricaのラクーナシリーズとオプティアシリーズをまとめてみました。
どちらもそれぞれ特長があって甲乙つけがたいベビーカーでしたね!

ラクーナクッションフリーは赤ちゃん本舗での先行販売です(^^♪
他にも各メーカーとのコラボ商品などお得なベビーカーやベビーグッズも沢山あるので是非見てみて下さいね。

商品名

ラクーナクッション

ラクーナクッションフリー

オプティアクッション

オプティアクッション
プレミアム
本体価格(税込)59,400円69,300円70,950円80,300円
重量5.4kg5.8kg6.9kg6.9kg
バスケット容量26.9L25.2L34.7L34.7L
本体幅45.2cm45.6cm51.7cm51.7cm
本体高さ99.5cm99.6cm101~104cm101~104cm
タイトル
詳細を見る
赤ちゃん本舗の先行販売詳細を見る詳細を見る

👇真横スライド機能のある廉価モデルのクルリーについてはこちらの記事で紹介しています

妊婦さんにオススメ記事

妊娠中期に入ったら妊娠線クリームの使用をお勧めします!
絶大な人気を誇るママ&キッズのナチュラルマーククリームをご紹介♪
しっかりケアすれば妊娠線も怖くない(*^^*)

ママたちから大人気のブランド、ジェラピケの母子手帳ケースをご紹介♪
かわいいケースでテンション上げちゃいましょう(*^▽^*)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる