\2022年 無料プレゼントキャンペーン特集! /今すぐチェック

Aprica クルリー(Cururee)の特長・口コミまとめ 真横スライド機能が便利♪メリットデメリット解説

今回はApricaのクルリー(Cururee)の特長・スペック・価格や口コミなどまとめています。
Apricaのラクーナクッションフリーと同じ真横スライド機能がついているのに安いことで人気があります。
新生児から使えるタイプのベビーカーです!

ちなみにラクーナクッションフリーは上位モデルなので価格が1.7倍違います!
〈ラクーナクッションフリー:69,300円(税込)⇔クルリー:39,600円(税込)〉

目次

クルリー(Cururee)

Aprica公式サイトより
  • 本体価格:39,600円(税込)
  • 本体重量:4.2kg
  • サイズ:(開)幅45.7㎝×奥行81.6㎝×高さ102.2㎝
        (閉)幅45.7㎝×奥行31.9㎝×高さ96.2㎝
  • バスケット容量:13.0L

参考までに
オプティアクッション:6.9kg
ラクーナクッション:5.4kg
マジカルエアー:3.9kg
⇒軽さを一番に重視したモデルよりは少し重いですが、かなり軽めの設計です

真横スライド機能が便利

Aprica公式サイトより

クルリーの1番の特長は真横スライド機能がついていることです。
真横スライド機能はラクーナクッションフリーにも付いていますが、そちらは69,300円(税込)の上位モデルです。
シートの仕様などにかなり違いがありますが、真横スライド機能だけを求めている方にはクルリーがお勧めです。

Aprica公式サイトより
くりぼー

真横にスライドできるのはかなり便利だね。
カフェなどで自分の隣に寄せたい時なんか最高♪

赤ちゃんを守る振動吸収設計

Aprica公式サイトより
  • がっちりクレーム:つなぎ目をがっちり溶接しているのでぐらつきを抑え、でこぼこ道での振動を軽減
  • やわらかサスペンション:サスペンションを4輪全てに搭載

オプティアクッションやラクーナクッションには及びませんが、こちらもしっかり振動吸収設計になっています。

知っておきたい、「臍帯血(さいたいけつ)」のこと。

将来赤ちゃんの命を救う事が出来るかもしれない臍帯血(さいたいけつ)は出産時にしか採取できません
出産予定の方は是非、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

臍帯血(臍帯血)についてまとめた記事もあります。

ママにも赤ちゃんにも嬉しい機能

イージーベルト機能搭載

赤ちゃん本舗公式サイトより

マグネットの力でパっとくっついて、パっと離れるので操作が簡単。

折り畳みも簡単

ワンタッチ開閉が可能で、折り畳み時は自立します。

シートにもこだわり

Aprica公式サイトより
  • 簡単着脱メッシュシートは洗濯機で丸洗い可能
  • メリノウールで赤ちゃんに優しい肌さわり
  • 大きな幌は紫外線99.8%カット
  • 頭マモールパッドで赤ちゃんの頭を優しく支え、安定させます。
  • ハイシート53㎝:シート位置が高く設計されているので、赤ちゃんを地面の熱やホコリなどから守ります。

メリット・デメリット

【メリット】
真横スライド機能が便利
・本体重量が軽いので持ち運びが楽
・イージーベルト機能が搭載
・ハイシートなので赤ちゃんを暑さやホコリから守れる&乗せ降ろしが楽
・価格が安い

【デメリット】
対面切り替えに出来ない
・バスケット容量が13Lなので少ない(ラクーナクッションフリーは25.2L)
・赤ちゃんを安定させる機能が最低限だけ
・上位モデルのような通気性・温湿度環境を整える構造はついていない

実際の口コミ

・初ベビーカーですが非常に軽く小回りがきいて使いやすいです。 価格も安めでいいです。 体面にできないのが残念ですが価格含め納得して買ったので問題ないです。(yahooショッピング)

・荷物入れの小ささと幌の大きさが少々気になりはしますが、A型兼B型で軽いし横にも移動できるのでとても満足してます!(楽天市場より)

・片手で開閉でき、ワンタッチで横にスライドするので狭いエレベーターなどでもスムーズに動けてとても良いです。(楽天市場より)

・ワンランク上のクラスの車輪やサスペンション、車輪の横移動、片手で開閉出来ることなどが気に入りました。値段を抑えたことで対面でないこと、帆が少し浅めなこと、背面の遮熱シートがありませんでしたが他メーカーではそもそもないものらしくひんやりシートなど対策できることなのでヨシとしました。(楽天市場より)

などと、上位モデルと比較すると少し足りないところはあるが、値段を考慮すると満足!という意見が多かったです。
3万円台でこれは凄い、と高評価の意見ばかりでした。

こちらの記事ではお得なプレママ向け無料キャンペーンを一覧にしてご紹介しています。

まとめ

同じく真横スライド機能がついている上位モデルのラクーナクッションフリーと比較すると、対面切り替えに出来なかったり、通気性やクッション性で大分差があったりと足りない部分はありますがその分値段はかなり安くなっています。
〈ラクーナクッションフリー:69,300円(税込)⇔クルリー:39,600円(税込)〉


真横スライドがあれば他は最低限の機能でもOK!という方には大変お勧めの商品だと思います。
実際に購入された方々も「この値段でこの機能・性能は大満足♪」と言う意見が大多数でした。

お腹が大きくなる前に妊娠線のケアもしっかり行っていきましょう(^^♪
大人気のママ&キッズの妊娠線クリームについて徹底リサーチしてみました。

☟真横スライド機能がついている上位モデルのラクーナクッションフリーについてはこちらの記事で詳しく解説しています

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる