【2021年】都内の無痛分娩について①東京マザーズクリニック

こんにちは!くりぼーです!
今回は都内の24時間無痛分娩に対応している東京マザーズクリニックについて記事にしました。
無痛分娩の種類についても解説していきたいと思います。

目次

はじめに

アラサーになり、そろそろ妊活を始めてみようかと思っている私ですが、痛みにはめっぽう弱いので絶対に無痛分娩で産もう!と決めています。(笑)

ところが最近、無痛分娩で産む予定♪と話していた友人が「急遽普通分娩で産まされた…心の準備も何もしてなかったのに…」とボロボロになっている姿を見て衝撃を受けました。

なんと、無痛分娩の予定が想定外の急な陣痛により

医師

今は麻酔医が居ないのでこのまま産みましょう!

とそのまま出産に突入してしまった…😢
というのです。

無痛分娩を予定してて出来ないことがあるの!?とびっくりしたのですが、調べたところ無痛分娩を行っている病院には2パターンあるようです。

①決められた曜日、時間のみ無痛分娩に対応している
②平日休日関係なく24時間無痛分娩に対応している

無痛分娩対応の病院ならどこでもいつでも大丈夫✌という訳ではないんですね。
特に私のような何があっても絶対無痛分娩じゃないと嫌!って人間は24時間対応の病院にしておいた方が良さそうです( ゚Д゚)

というわけで、東京都内の無痛分娩24時間対応の病院に絞って調べてみました!
今回は東京マザーズクリニックです。

東京マザーズクリニック

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分

https://mothers-clinic.jp/birth/analgesic.html (公式サイト)

病院の特徴

2019 年の無痛分娩率は 97%(無痛分娩 440 件、非無痛分娩 15件)で、殆どの方が無痛分娩を選択されているようです。

公式サイトに東京マザーズクリニックの無痛分娩について詳しくまとめたPDFがありました。
とても親切丁寧で分かりやすい説明で、無痛分娩にとても力を入れていることがわかりますね!

PDFはこちらです

この病院は妊娠・産後ケアにコンシェルジュがついてサポートしてくれるそうです。これは初めてのお産でも安心できそうです!

  • 医療・看護・清掃・事務・栄養・企業関連、各専門分野のスタッフをつなぎ、統一したホスピタリティの提供
  • 妊娠前から産後まで、個別的なサポートの提供(シッター情報、区・民間の子育て支援サービス情報など)
  • 入院から退院まで、個別的にお話を伺い快適な入院生活のサポート(入院のご案内から退院のお見送り)

病室について

東京マザーズクリニック公式サイトより引用

これはかなり素敵ですね。一般室でも十分です

くりぼー

一般室にもシャワー・トイレが完備なのは嬉しいなあ

アメニティはAesopを使っているそうです!

入院中の食事について

東京マザーズクリニック公式サイトより引用

食事やおやつも健康的でとても美味しそう!

費用について

分娩費用60万円
無痛分娩麻酔手技・管理料20万円
個室料金29,500円~62,000円/日×6日間
※ 入院の基本は6日間
※ 新生児保育管理料として12,000円/日が別途加算
※ 新生児健診料20,000円/回が別途加算
※ 産褥婦管理料として12,000円/日が別途加算

・産科医療保障制度加入のため、一律16,000円
・時間外料金:30,000円 (17:30以降~22:00まで / 6:00以降~8:00まで)
深夜料金:60,000円(22:00以降~6:00まで)

※ 入院や分娩が、予定されていない休診日の場合は、加算の対象となります。

これはかなりお高い💦💦

その他特殊加算もあるので、これらが全て加わると200万近くいってしまう可能性もありますね💦

120万円位を払う人が多いそうです(出産一時金を引いた額)

かなり高額ではありますが、それに見合うだけの価値はあるかと思います。
口コミも、高評価ばかりなので予算に余裕があれば最高の病院ですね!(^^)/

私には、ちょっと高すぎるかなあ。。。(笑)

妊婦さんにオススメ記事

大人気のジェラートピケの母子手帳ケースをご紹介♪
かわいいケースにテンション上がっちゃいますね(^^♪
お洒落ママ必見です💓


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる