\2022年 無料プレゼントキャンペーン特集! /今すぐチェック

【2021年】聖路加国際病院 都内の無痛分娩について②

都内の24時間対応の無痛分娩第二弾です(^^)/こちらは有名ですね!

愛育病院・山王病院・聖路加国際病院はセレブ産院御三家✨として知られていますよね☺ちなみにうちの夫は聖路加生まれで聖路加贔屓です(笑)

そして聖路加で産んだ友人たちに感想を聞くと皆口をそろえて


聖路加最高!
2人目も絶対聖路加で産みたい!

と大絶賛しています。

ぱっと見た感じは高い割に豪華さとかはあまり無く質素な病院に見えますが、何がそんなに良いのか見ていきましょう!

②聖路加国際病院

〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3a、3b、4番出口)、徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分

目次

病院の特徴

自然分娩を基調とし、年間1000件以上の分娩を行っており、医学的に必要な妊婦さんには硬膜外麻酔による和痛分娩を取り入れている。と説明がありました 

あくまで自然分娩が基本なんですね。第一弾の東京マザーズクリニックとは大分雰囲気が違う!
ですが、無痛分娩も産科医・麻酔科医・助産師の協同サポートチームがばっちり用意されています(^^)/

無痛分娩についてしっかり理解を深めるために妊娠20週~34週までの間に麻酔方法、麻酔をするタイミング、麻酔中の過ごし方、注意点や副作用、合併症などについて詳しく説明してくれる無痛分娩クラスを受講するそうです。
※こちらは現在新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止しています(代わりに動画を閲覧との事)

とても堅実に無痛分娩に取り組んでいる様子が伺えますね☺

また、聖路加国際病院はハイリスク妊婦の方も積極的に受け入れており、異常事態にもスピーディーに24時間対応可能な設備と先端医療技術を備えているそうです(ちなみに帝王切開率は30%)


L.D.R(分娩室)完備

また、聖路加国際病院はL.D.R.(分娩室)を完備しているので、陣痛開始から出産そして産後まで同じお部屋で過ごすことが出来ます。

移動する必要がないという所もとても有難いですね!

そしてそのお部屋がとてもかわいい❤

聖路加国際病院公式サイトより

こんなかわいい部屋で産めるの!?とびっくりしましたが、このベッドは持ち手が出てきたり色々変形して実はとても出産しやすいそうです♪このお部屋なら付き添いの家族も椅子に座れてゆっくり過ごせて良いですね~☺なんだか自宅気分でリラックスしてお産に臨めそうです

入院中の食事について

朝食 8:00〜、 昼食 12:00〜、 夕食 18:00〜

聖路加国際病院公式サイトより

通常メニューは結構質素な感じですね(/・ω・)/

ですが、追加料金を払うと特別メニューが頂けます✨

聖路加国際病院公式サイトより

これは美味しそうです♡
特に私は特別洋食が気になります!

まるでレストランの食事のようですね

  • 通常メニュー:1食640円(自己負担額は患者によって異なる)
  • 特別洋食の朝:880円
  • 特別和食の昼、夕:1,760円
  • 特別洋食の昼、夕:2,200円
聖路加国際病院公式サイトより

知っておきたい、「臍帯血(さいたいけつ)」のこと。

将来赤ちゃんの命を救う事が出来るかもしれない臍帯血(さいたいけつ)は出産時にしか採取できません
出産予定の方は是非、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

臍帯血(臍帯血)についてまとめた記事もあります。

費用について

公式サイトによると105万円~115万円程度+無痛分娩15万 との事です

ですが、口コミなど見ますと無痛分娩で産んでいても総額100万円位で済んでいる方もちらほらいらっしゃいます。公式サイトでは高めに説明しているのかもしれません!

豪華さや派手さはあまりなさそうですが、聖路加病院で出産された方達は一様に入院中のスタッフのサービスが素晴らしかった!と大絶賛しています。産後の母乳指導もとても丁寧だそうです。

確かな技術、スタッフ、設備を持った歴史ある大病院だからこそですね

公式サイトもとても堅実かつ質素な作りで、無痛分娩出産をメインにしている新しい病院とはかなり雰囲気が違うなあと思いました。なのでその分ちょっと分かりにくい部分もありました。

くりぼー

費用は高額ですが、皆さん-安心-を買っているのかな。
本当に「しっかりした病院」という感じです

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる