カレーのスパイス買うなら西葛西が安いぞ

こんにちは!くりぼう(夫👨)です。

突然ですが、みなさんカレーは好きですか?  あ、愚問です?
嫌いと言う人ほとんど見かけませんよね。

もちろん私も大好きです。
特にインドカレーのスパイスの香り、刺激、奥深さに完全に沼落状態!
どの街でもインドカレーレストランを見るようになり、もう完全に日本の食文化に定着してますね。

そんなインドのスパイスカレー、ナンはもちろんチャパティ、ドーサと食べても美味しい。パラリとしたバスマティライスと食べたって美味しい。

うん美味しい。

けど、、、もうちょっとガッツリいきたいって思った時ないですか?

カレーライスみたいに日本のご飯とガッツリ食べたい!

って思うことありません!?ありますよねそこの殿方!

私はスパイスがガツンと効いて、辛くて、ちょっと酸味もあって、ココナッツの香りは正直要らなくて、んで肉がゴロゴロ入ったカレーを白米と食べたいんです!

でもそんな半分日本ナイズされたようなスパイスカレーを提供してくれるお店はまだまだ少ない。
都心とか下北沢とかその辺にはあるだろうけど都内でも東側はほとんど聞かない。多分。
あったらすみません。

そんな理由から私は自分好みを味を求め、自作するようになりました。
作ると意外にヘルシーだということもわかり、ますます魅力に憑りつかれてる次第です。
自分でスパイスカレーを作る方、今ものすごく増えてますよね!
私と同じような理由で始めた方も多いのではないでしょうか?
レシピもどんどん増えるしホント便利な世の中!

そこで、スパイスカレー自作ユーザーのみなさん

スパイスどうしてますか?

カレー以外で使うことがほとんどないものばかりだし、スーパー行ったって小さい瓶に入ってるものくらいしか売ってないし、揃えるのもそんなに楽じゃないですよね?

ということで今日はレシピの紹介ではなく、スパイス難民の方や
これからカレー作りを始めてみようかなという方に向けて、
私がよく利用するオススメのスパイス屋さんを紹介します!

目次

まずカレー作りに必要なスパイスについて 

スパイスについては色々なサイトやブログでしっかりした情報があるので
ここでは私がいつも使っているスパイスを簡単に。

基本は
「クミン」「ターメリック」「コリアンダー」のパウダースパイスを
約 1:0.5:2.5 の割合で。
クミンはホールスパイスでも使うのでパウダーはこんなもん。
あとは味を見ながら仕上げの「ガラムマサラ」
これがインドカレーの基本ですよね。

あとは香りづけで
「クローブ」「カルダモン」「マスタードシード」「フェネグリーク」
「シナモン」、先ほども出た「クミンシード」等のホールスパイスを。
色づけには
「パプリカパウダー」
辛味を足すのに
「チリパウダー」
などなど。

他にも様々なスパイスがありますが、
とりあえずは上記のラインナップくらいは揃えておきたいところ。

まともに揃えようとしたらかなり高い    

WEB上にあるスパイスカレーのレシピはほとんどが4人前。
カレーはパスタ等と違って作ってその場で食べきる必要はないし、
何なら次の日の方が味がなじんで美味しいので、
一人暮らしだとしても4人前なんて余裕ですよね。
しかし、ご飯がもりもり進むようなガツンとスパイスの効いたカレーを作るとなると、スパイスの消費もそれなりです。

特にたくさん使うコリアンダーのパウダースパイスなんて1回作るのに大匙2杯程度は必要でしょう。

例えばそれを普通のスーパーで揃えようとすると、

エスビー食品株式会社 HPより

大匙1杯で約5~6グラムなので、1回作ったらもうコリアンダーは使いきり切ります。
他のスパイスだって2~3回作ったら大体使い切ってしまうでしょう。
そうなのです。
必要なスパイスをすべて普通のスーパーで揃えようとすると
お店に行くよりも全然高くつきます。そもそもホールスパイスは揃えることも難しいでしょう。
KALDI行けば大体揃えることができるけどもっと高い・・

ネット通販でそろえようとしても日本の企業のショップはそれなりに高いです。
Amazonや楽天で探しても、カレーのスパイスは結構高い・・

西葛西に買いに行け!       

西葛西は都内で最もインド人が住む町

昔騒がれたコンピューター誤作動の恐れがあったとされる「2000年問題」。
この対応のため優秀なIT技術者を多数輩出するインドから人材がたくさん来日するようになりました。
IBMやHPなどの外資のIT大手にアクセスしやすい江東区や江戸川区に、その中でも特に西葛西に住む方が増えたそうです。そこで一緒来日した家族や親戚がカレー屋さんを始め、気づけば西葛西には都内最大のインド人コミュニティが形成され、インドカレーの聖地となったのです。

私が通うお店はコチラ

インドカレー屋さんがたくさんある街ということは、インドカレーの食材も手に入りやすいということです。そもそもスパイスカレー作りで初めて扱うスパイスばかり、どういう用途が適しているかなど聞きながら買いたいですよね!
いくつかあるインド料理食材販売店の中でも私が通うお店はコチラ。

「スワガット・インディアンバザール」
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西5丁目12−2
03-3680-9490
定休日:たぶんナシ
営業時間:10:00~21:00
アクセス:東京メトロ東西線「西葛西駅」より徒歩約3分

決済:おそらく現金のみ


とにかくカレーに必要なスパイスが何でも安く手に入ります!

どれだけイケてるか

店内はこんな感じ。
カレーのために材料ならなんでも揃ってます。
パウダースパイス、ホールスパイスは今までレシピで目にしたものことのある全てが当たり前に置いてあります。

そしてなにより安い!

例えば先ほどの「コリアンダーパウダー」

写真左がコリアンダーパウダー

100グラム入って180円(税抜き)です。

先程のエスビー食品のコリアンダーパウダーは11.5グラムで145円(税抜き)。
グラム単価にすると7倍の差があります。
もう意味不明でしょ?

パウダースパイスは全て100グラムのパッケージになっていて
150円~200円程度の価格帯。

他にも

カルダモンやクローブなどのホールスパイスもこんなに沢山入ってこの値段!
毎回エスビーさんを比較対象にしてしまって申し訳ないけど、
これらも5~10分の1くらいの価格差があります。

品質の差を厳密に比較したことはないけど、正直まったく変わらないと思います。どれも新鮮で香り高いものばかり。

既製品であるMDHブランドのガラムマサラだってKALDIよりも約3分の2の価格。

ちょっとだけ使いたい時に便利なパウダー状のココナッツミルクもあれば

カレー屋さんでお通しとかでたまに出てくるスパイスが効いたせんべいだったり(カークラだっけ)。

他には、個人的にはあまり興味ないけどバスマティライスや雑穀、冷凍のマトン、豆菓子などなどインド料理に必要なものはほとんどここで手に入ると思います。

基本的にはインド人によるインド人のための業務用食料品店といった感じですが、スタッフの方は日本語も話せますし質問にも親切に答えてくれますよ!
他にも西葛西にはいくつか同じようなお店があります。価格相場はどこも同じだと思うので、webの口コミ等見て直感で選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

使うスパイスの種類や割合によって色んな味わいが出るため一度作ればそこからどんどんハマってしまうスパイスカレーの世界。
しかし、まだまだ日本の家庭にはニッチな食材なので一般の流通ではなかなか手に入りにくかったり、それなりのコストもかかってしまうのが現状です。

いろいろ試したいのにスパイスが惜しくて試せないなんてもったいない!
みなさん江戸川区方面に行く機会があれば、ぜひ西葛西まで足を運んでみてはいかがでしょうか?
一度行ったら他では買えなくなりますよ。

自宅にある使いかけのスパイスたち。これでも1500円くらい。1回買ったら50人前くらいは作れそう。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる