\2022年 無料プレゼントキャンペーン特集! /今すぐチェック

【2021年】愛育病院 都内無痛分娩について⑤費用・食事・施設紹介

今回は超有名な愛育病院です。
2006年に秋篠宮妃紀子さまが悠仁さまを出産された病院でも知られていますね
いわゆる「御三家」の一つであるブランド産院です

愛育病院聖路加国際病院山王病院 が産院御三家と呼ばれています

こちらの病院も24時間の無痛分娩に対応しています

愛育病院

〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目16−10
代表番号:03-6453‐7300


・JR田町駅東口 徒歩7分
・都営地下鉄三田駅 A6出口徒歩6分

以前は港区南麻布にありましたが、2015年に現在の港区芝浦(田町)に移転しました。
南麻布のかつての愛育病院は今では愛育クリニックと呼ばれています。

公式サイトはこちら

目次

病院について

どんな病院なの?

母子愛育会は、昭和8年12月23日の上皇陛下御誕生を機に昭和天皇から伝達された御沙汰書をもとに、昭和9年3月13日に創立された病院です。
そして、多くの皇室の方々がこちらの病院で出産しています。

くりぼー

皇室と繋がりの深い病院なんだね

母子の専門病院として各科が密接に連携を取り、母と子にやさしい継続的医療を実施しているそうです。また、「すべての女性の為に」をモットーに多岐にわたる診療が行われています。

女性ドックもあり、妊娠前・妊娠・出産・更年期から閉経後まで女性のトータルライフをサポートしてくれます。

医師

サポートするのは
妊娠・出産だけではありません。

総合周産期母子医療センター

ハイリスク妊娠・分娩を受け入れています。
そのため、母体胎児集中治療室(MFICU)は9床あり、一般病床から独立させて専任スタッフが管理しているそうです。

母体胎児集中治療室(MFICU)とは、
リスクの高い妊娠・出産・産後の方が入院する治療施設です

愛育病院公式サイトより引用

基本的に母子同室・母乳育児を推奨

赤ちゃんが健康である場合、原則的に分娩後速やかに母子同室となります。
ただし、母体の疲労が激しい場合、あるいは医師・助産師が必要と考えた場合には新生児室で預かってもらう事も可能です。


母乳育児を推奨しているので、母乳外来などしっかりしたサポートがあります。個室で1時間制との事です。

有料のプレパパママ外来もあります。

愛育病院公式サイトより引用

病院内の様子

病室について

愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用

こちらは大部屋です。シャワー・トイレは共用になっています。
2015年に移転したばかりなので綺麗ですね!

愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用

通常の個室はバス・シャワーなしとありの2パターンがあります。
かなり広めで素敵です。

そして更に凄い特別個室があります。

愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用

まるでホテルのような雰囲気で、こんな立派な冷蔵庫までついています。
これは凄いですね~!
勿論お値段も凄いです(笑)

愛育病院公式サイトより引用

特別室は1日7万円です!
これは完全にセレブ用のお部屋ですね~

LDR・分娩待機室

愛育病院公式サイトより引用

LDRは陣痛・分娩・産後2時間まで過ごすことが出来るお部屋です。
愛育病院では原則LDRで過ごすことになっているので部屋の移動は無いそうです。
これは楽で良いですね!陣痛の中で移動するのは大変そうですよね💦


ただ、分娩が始まっていない人には待機室に居て貰う事もあるそうです。

愛育病院公式サイトより引用

LDRと手術室は隣接しているため、緊急帝王切開などへもスムーズに移行できます。

くりぼー

これは安心です!


エントランスなどその他施設

愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用

凄い素敵ですね…!ホテルみたいです!

愛育病院公式サイトより引用

分娩室や病室のあるフロアはセキュリティゲートがあり、入館証を使って出入りするそうです。

また、愛育病院ではプライバシーに配慮して、外来では一人ひとり名前を呼ばれることはなく、すべて手続き時に渡されるポケットベルに明示される番号の部屋へと誘導されるシステムを取っているそうです。
診療空間は個室ブースとなっているので他の人に聞かれてしまう心配はありません。

くりぼー

ポケベルを使うなんて面白いな~

 

知っておきたい、「臍帯血(さいたいけつ)」のこと。

将来赤ちゃんの命を救う事が出来るかもしれない臍帯血(さいたいけつ)は出産時にしか採取できません
出産予定の方は是非、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

臍帯血(臍帯血)についてまとめた記事もあります。

無痛分娩について

脊髄くも膜下麻酔と硬膜外麻酔の併用(脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔)
硬膜外麻酔単独
脊髄くも膜下麻酔
以上の3種類があり、 処置内容は状況に合わせて麻酔担当医が決定しますが、希望などがあれば聞いてくれるそうです。
愛育病院公式サイトより引用

ちなみに、硬膜外麻酔と脊髄くも膜下麻酔の違いはこちらです。
どちらも怖いですね(笑)

計画分娩について初産婦にはおすすめしていないそうです。経産婦については相談できると記載がありました。

産婦さん自身で麻酔薬の調整をする方法【患者自己調節鎮痛法(PCA;Patient control analgesia)】を取っており、手元の機械式のスマートポンプを使って麻酔薬を追加できるそうです。

医師

勿論、過剰摂取にならないように
ボタンで追加できる1時間ごとの回数や
麻酔薬の量には制限を設定しています。

入院中の食事について

公式サイトには画像が無かったのでTwitterからお借りしました。

口コミを見ても

給食みたいでした。

あまり美味しくないので
家族に差し入れして貰って過ごしました!

などなど、あまり評判は良くない感じでした(笑)
きっと特別室にあんな大きな冷蔵庫があるのは「こんな粗末な食事は嫌だわ!」というセレブの方の為に用意されているのでしょうね!

費用について

分娩経過に異常がなく正常分娩でご出産され、産褥期間も母子ともに健康である場合、お母さん、赤ちゃん共に6日入院(一般室使用)で、740,000円~となっています。

こちらに必要な料金が加算されます。

愛育病院公式サイトより引用
愛育病院公式サイトより引用

無痛分娩を選ぶと一気に100万円にいきますね💦
個室を選ぶと更に跳ね上がるな…
大部屋利用の無痛分娩で100万円。その他利用する個室のグレードに応じて110万・120万と上がっていきますね。

聖路加は全室個室の為、お部屋の追加料金は無かったので愛育病院の方が振れ幅は大きいですね。

ひゃ~💦お金かかるなー!

こちらの記事ではお得なプレママ向け無料キャンペーンを一覧にしてご紹介しています。

くりぼー

お金がかかる今だからこそお得に色々貰っちゃおう♡

ディズニー英語システムの無料体験もあるのか!

最後に

病院内も本当に素敵で、かつLDRの完備やMFICUの用意など医療体制も万全で素晴らしいです!
勿論費用は高額ですが…それでも有り余る価値があるのかなと思います。

想像以上に素敵で私も愛育病院で産みたくなってしまいました!(笑)
でも、港区在住のセレブ妻ばっかりで仲間外れにされるかな~??

セレブ妻

港区のどちらにお住まいなの?

くりぼー

え…えっと…
(荒川を越えてきたとは言えない。)

お腹が大きくなる前に妊娠線のケアもしっかり行っていきましょう(^^♪
大人気のママ&キッズの妊娠線クリームについて徹底リサーチしてみました。

妊婦さんにおすすめ記事

しっかりケアして妊娠線を予防しよう!
大人気♡ママ&キッズの妊娠線クリームをご紹介

無料でこんなに貰えるの?
プレママ&ママ限定のお得なキャンペーン特集✨

お洒落ママに大人気♡
ジェラピケの母子手帳ケースが最高にかわいい!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる