【2021年】東京慈恵会医科大学付属病院母子医療センター【番外編】

今回は番外編として、24時間ではなく平日のみ無痛分娩なのですが
東京慈恵会医科大学付属病院母子医療センターについて紹介します。

大分長いので記事では母子医療センターと記載させていただきます😀
「おいおい、24時間対応じゃないんかい」というクレームが聞こえてきそうですが、何故今回母子医療センターの記事を書いたかと言いますと、私色々と病院調べをしている間にこの病院凄く気に入っちゃったんですよね。
なのに24時間対応じゃないんです…それが悔しくて😂😂😂本当はここが第一希望なくらい気に入ってるんです…口コミを見ても「24時間対応じゃないのは不安だけどここが特別気に入ったので決めちゃいました!」という方達がちらほらいらっしゃって、私もそうなるような気がするなー…と思っています。。(笑)
いや、まだまだ調べてないところありますから分かりませんけどね!
でも今のところ凄く気になっている病院なので、番外編として記事にしてしまいました💦24時間対応以外論外!という方ごめんなさいm(_ _”m)今回は番外編なので…許してくださいね😂

ですが、24時間無痛分娩準備中との事なので、期待大です!!

現時点ではまだ対応していないので、それでも良いよという方は是非読んでみてください💓

勿論普通に慈恵医大は有名ですよね!
皆さん一度は聞いたことがあるかと思います
ここは大学病院の中に産科があるのではなく、母子医療センターとして独立した施設になっているんですよ~(^^♪

それでは詳しく見ていきましょう!

東京慈恵会医科大学付属病院母子医療センター

〒105-8471 東京都港区西新橋3-19-18
都営三田線御成門駅徒歩3分

目次

病院概要

母子医療センターは「人の健全なライフサイクル:発育と発達を守る医療」をコンセプトに2001年に開設され、2020年1月に重症で緊急性を要する小児疾患の専門的高度医療ハイリスク妊娠出産のための母体集中治療体制の拡充とともに大学附属病院直結の独立型母子医療センターとしてリニューアルしたそうです。

出産と新生児のための従来型の周産期センター小児難病治療のための小児医療センターとしての診療にとどまらず、胎児から思春期を経て成人に至るライフサイクルに対して継続して多角的かつ集約的専門医療を実践することを目指しているそうですよ!


2020年に母子医療センターが新外来棟とともにオープンしたので新築ぴかぴか!とっても綺麗です!!これは嬉しい(^^)/💓

分娩室・陣痛室・病室の様子

出来たばかりの施設なので綺麗ですね~
病室の照明なんて、壁の間から漏れ出る仕様の暖色系の光でとてもお洒落…そしてリラックス出来そう…この辺が順天堂などの古い大学病院とは全然違いますよね~😍😍一般病室でこれですからね!このクオリティなら個室じゃなくても十分かも…

ちなみに個室だとこんな感じです😍😍


個室料金について

  • 個室①37,000円/日 【ユニットシャワー・トイレ・電話・冷蔵庫・TV】
  • 個室② 26,000円/日 【ユニットシャワー・トイレ・電話・冷蔵庫・TV】
  • 個室③23,000円/日 【トイレ・電話・冷蔵庫・TV】
  • 4人室 4,500円/日 【トイレ・冷蔵庫(有料)・TV(有料)】

こんな感じで4段階になっています。
①②まではユニットシャワーがつくんですね~
勿論お部屋の広さも変わってきます😄
ここはもう予算に応じてですね。

くりぼー

4人部屋でも不気味な病室感0!
寧ろ綺麗でお洒落♪

ハイリスク妊娠について

こちらはハイリスク妊娠、母体搬送の積極的受け入れを行っています。

母体・胎児集中治療管理室(MF-ICU)を含む産科病棟および新生児集中治療室(NICU)などの施設が完備されているので24時間体制で治療してくれるので非常に安心です😊

更に産婦人科医師・小児科医師だけではなく、麻酔科医師をはじめとし、内科系・外科系ともにたくさんの科の医師が24時間体制で対応可能となっているため、さまざまな合併症妊娠や、胎児異常などの母体または児におけるリスクの高い妊娠に対する医療、高度な新生児医療などを提供しているとの事です。

チェックポイント

これは母子医療センターが多角的かつ集約的な専門医療を実践するという目的を掲げた病院だからこそですね。

費用について

通常分娩約80万円+無痛分娩12~15万円+部屋代
となるので4人部屋なら100万円位になります!
一番高い個室にしたとしても120万はしない位ですかね!😄


結構お高いですが、この設備を考えると納得の金額かなあ~
何かあった時の安心感が凄いですもん。
そして、もし生まれた子供に何か病気があったとしても、ずっと同じ病院で診て貰う事が出来ますからね。胎児・新生児だけでなく小児のプロフェッショナルも沢山居ますから

くりぼー

勿論元気に生まれてくれるのが一番ですが。

食事について

母子医療センターもお祝い膳あります💓
和食と洋食で選べるそうです(^^♪
かなりしっかりしてそうですね!!これは期待大です😍😍

その他病院内にDEAN&DELUCAなど入っているので食事は安心ですね(笑)
こんなことばかり気にしているのは私だけでしょうか🤣🤣

駐車場について

駐車場完備ですが、結構混雑するようで公共機関の利用を推奨しています。
料金は安くないですね😅


診察予約を取りたい場合

患者本人からの予約は受け付けていないそうなので、必ずかかりつけの病院から予約して下さい👍
初診にはかかりつけ医からの紹介状+母子手帳(あれば)を持参しましょう
妊婦健診1回の費用は健診代と超音波検査で約12,000円です

無痛分娩を希望する場合は30週までに受診しましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?東京慈恵会医科大学付属病院母子医療センター
私は今回記事にしてみてますます気に入ってしまいました(笑)
24時間対応の無痛分娩も準備中との事なので、本当に期待しています。


もしここが対応可能となれば、都心の24時間無痛分娩対応病院の勢力図が結構変わるんじゃないかなーと思います。
聖路加・順天堂辺りのライバルになりそうですよね!
特に順天堂なんかは建物は古いし食事は不味いし、とにかく医療環境が良いから安心のために…という人達多いかと思うのでこちらにどっと流れてきそう。
現状はまだまだ都心に24時間無痛分娩対応の病院が少ない為に、妊娠超初期で大急ぎで予約しないと一瞬で分娩予約が埋まってしまう、という状態になっているのでどんどん病院が増えていってくれると有難いですよね😀


今の状態だと妊娠が分かってゆっくり病院探し~♪なんて絶対無理ですもんね。
病院のサイトって結構分かりにくいし…

https://www.hosp.jikei.ac.jp/

東京慈恵会医科大学 母子医療センター公式サイト

妊婦さんにオススメ記事

妊娠中期に入る前に妊娠線クリームを用意しましょう!
しっかりケアすれば妊娠線も怖くない(*^^*)

ママたちから絶大な人気を誇るジェラートピケの母子手帳ケースをご紹介♪
かわいいケースでテンション上げちゃおう(*^▽^*)


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる