「カワイアハオ教会」で結婚式 感想・レポ ハワイ挙式がおすすめな理由 ロイヤルハワイアンもご紹介

2018年に私達夫婦はハワイで挙式を挙げてきました。
宿泊はロイヤルハワイアン、式場はカワイアハオ教会です。

写真も沢山載せながら紹介しているので、ハワイ挙式を考えている方の参考になったら嬉しいです。

目次

はじめに ~なぜハワイ挙式?~

私達がハワイ挙式にした理由はずばり面倒臭かったからです!(笑)
日本で挙式となると、会社の上司を呼んだり誰にスピーチをお願いするか、引き出物はどうしよう、などなどやること沢山ですよねー…

なので、自由気ままに生きるのが好きな私たちは
好き勝手海外でやることにしました😀(笑)

以前モルディブに旅行に行って凄く楽しかったので、私はタヒチかモルディブか、のんびり過ごせるリゾートが良かったのですが
夫はロサンゼルスに行きたい!と意見が真っ向から対立…

くりぼー

のんびり綺麗な海を見ながら過ごしたい!

都市部が無いところなんて無理!
1日で飽きる!!

ああだこうだと話し合いは平行線のまま…

ならもうテンションは上がらないけどハワイにするか…となりました
ハワイなら海もあって都市部もありますからね🕶

くりぼー

お互い妥協案で決めたハワイでしたが、
行ってみたらとても楽しかったです💓

式場選定について

日本での挙式と違って事前に挙式の下見はしない方が殆どだと思います。
私達もインターネットの情報だけで決めました。

ですが、いざ行ってみたら思ってたのと違う!💦って事は一切無かったので、有名な教会なら情報が多いので大丈夫だと思います。

私たちはカワイアハオ教会というところで式を挙げることにしました。

1842年、ニューイングランドの宣教師が建てたオアフ最古の教会。
「カワイアハオ」という名前には、ハオ王女の聖なる水の池という意味があります。
外壁に使用されている約1万4000個のサンゴ石が美しい風格を添えて。
2階にはハワイの重要文化財にも指定された、2500本ものパイプから成るパイプオルガン。
荘厳なウェディングセレモニーを演出します。
(ワタベウェディング公式サイトより)

荘厳な雰囲気での挙式を希望していた私にぴったりの教会でした💓

「太平洋のウェストミンスター寺院」として知られるカワイアハオ教会はオアフ島最初のキリスト教会で1842年に完成しました。
外壁にはハワイの海で採取された約1万4千個のサンゴのブロックが使われています。
教会と敷地は、1962年に国定歴史建造物に登録されました。教会の左側には、カワイアハオの泉があります。ハオ王女がこの聖なる泉で水浴びをしたことから「ハオ王女の聖なる水」を意味する「カ・ワイ・ア・ハオ」という名前がつけられました。
現在でもハワイの人の信仰の場で、毎週ハワイ語と英語で日曜礼拝が行われる数少ない教会のひとつです。

くりぼー

キリスト教の信者で無くても挙式可能です。

事前のキリスト教講習なども無いから楽だったね

今回はあくまでハワイ挙式レポなので、準備編はこのくらいにして早速ハワイ編に行きましょう!

ロイヤルハワイアンに到着

ロイヤルハワイアンについて

1927年創業「太平洋のピンクパレス」こと
ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾート
明仁上皇やフランクリン・ルーズベルト大統領・マリリンモンローなど世界各国の元首や著名人が宿泊してきたことでも知られています💡

くりぼー

ピンクの王宮だ…
うっとりしちゃう💓

ワイキキの中央にあるから便利だな!

お部屋の様子 ヒストリックガーデン ジュニアスイート

今回、結婚式のメイクと着替えの準備があるので広めの部屋が良いと思い、ヒストリックガーデンジュニアスイートのお部屋にしました。

記事には関係ありませんが、結婚式前日当日はヒストリックガーデンのジュニアスイートに、それ以降は景色の良いマイラ二タワーの高層階へ移動しました。

ロイヤルハワイアンには創業当時からある建物(いわゆるピンクパレス)と新しく出来た高層タワーであるマイラ二タワーの2つがあります。

くりぼー

明日はこの部屋で支度するんだね~♪
わくわく♪

挙式当日

挙式お仕度

ホテル内撮影

折角かわいいホテルなので、こちらでも沢山写真を撮って頂きました。

くりぼー

まだ沢山あるけどホテル内はこれくらいにして
教会へ行きましょう!

ロイヤルハワイアンは王宮のようなデザインなので、カワイアハオ教会を選ばれる方には
統一性があっておすすめです。

リムジンで教会へGO♪

どこの会社で手配しても、リムジンでの送迎サービスはついてくると思います。
特にリムジンに興味のない私たちは淡々と撮影を行いました(笑)

教会前でこういう写真が撮れるのは良いですね♪

カワイアハオ教会に到着

階段を登るのが大変です。

優しい神父さんにまずご挨拶しました😀

日本語が得意な方ではありませんが、簡単な英語で分かりやすく話してくれるので英語が苦手な方でも大丈夫です。

くりぼー

いよいよ式が始まる…緊張するな~!

挙式開始

初めに軽くリハーサルを行います!

式がどういう流れなのか、誓いの言葉のタイミングなど一通り確認してから本番です。
プランナーの方・メイクアテンドの方・カメラマンの方皆さん日本人の方でかつ、年も近い気さくな方達だったので

大丈夫?分からないところありませんでしたか?

さっきのリハ、凄い良い感じでしたよ!
旦那さんはもう少し頑張って!(笑)

シャシン…ニガテ…

などと沢山話しかけてくれて、凄くアットホームな雰囲気で進める事が出来ました。

くりぼー

皆良い人達で良かった~💓
あと、チーム皆仲良しだから友達と居るみたいだった(笑)

皆さん同じ会社の人、という訳ではなくて結婚式のプロデュース会社がフリーのカメラマン・スタイリストに依頼するというのがハワイ挙式では一般的なのですが、皆さん色んな現場でご一緒しているらしく、とても仲良しでした💡
皆でプライベートな雑談も普通にしてました(笑)私達も、私用の素晴らしく格好良い高級車に乗せて頂いたり、とっても楽しかったです💓
これがハワイの空気なんですね🕶👙日本の業者じゃ考えられないなあ~  

とても素敵な式でした…(自画自賛)

カワイアハオ教会は事前にネットで見ていた写真そのままで、本当に素敵です。

思い描いていた通りの写真が撮れました💓

教会の前で撮っても凄く絵になります。

この外壁はサンゴで出来ているんです💓
ハワイらしく、海を感じることが出来てとても素敵だなと思います。


最後に

いかがでしたでしょうか?

将来ハワイ挙式を検討している方も、そうでない方も「この教会素敵💓」と思っていただけたら嬉しいです。

ハワイ挙式は本当に楽です。
面倒な柵も無く、スタッフの方達は日本人だけどもハワイアン気質なので明るくてノリが良く、本当に楽しい1日を過ごすことが出来ました。
予算的にも日本で大きな披露宴を行うより断然安いです。


「人は沢山呼びたくないけど結婚式はやりたい…」という方には海外挙式、お勧めです。
海外ならば呼ばなくても許されますからね(笑)

パーティーも、日本のような大げさな披露宴では無く、ホテルの併設レストランでも街のレストランでもカジュアルに出来ます。 結婚式は2人・家族のみにして帰国後に親しい友人達を呼んで2.5次会パーティーを行うのも良いですね!会社の上司などを呼ばずに済みます😆(笑)

国内結婚式・披露宴は
面倒な事が多すぎるんだよな~

その他私たちは衣装と髪形などを変えてからアラモアナビーチパークでも撮影をしましたが、サンセットがとても素敵でした~♪
ハワイの街中での写真も人気がありますよね😉

あとホテル内でお酒飲んでる所とかも撮影しましたね

変なお願いばかりしてすみません(笑)

くりぼー

こういう写真が撮りたい!と希望すれば色々撮って下さるので
自分達らしい写真が撮れますよ💓

コロナが落ち着いたら、結婚式のロケ地巡りをしたいなと思っています😃

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

(追記)カメラマンは日本人・外国人どっちが良い?

英語がそんなに得意でない方の場合は、カメラマンさんは日本人の方の方が細かいニュアンスが伝わるので良いかな。と私たちは思いました!日本人のハワイ挙式が多いとはいえど、現地生まれのカメラマンさんは日本語が全く話せない方も多いようです。撮影中はカメラマンさんからの指示もかなり多いですし、こちらから希望を伝える場面も多いです

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる